memorandum 意味と語源

【英語】㋱メモ、覚書き、連絡票

語源解説

memorandum(覚えておくべきこと)→㋶memorandus(覚えておくべき)→㋶memoro(思い出す)の動詞的形容詞形 →㋶memor(覚えている)→㋑mer-(覚えている)が語源。「覚えて(memor)おくべきことのメモ」がこの単語のコアの意味。㋓memory(記憶)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • commemorate(記念する)
  • commemorative(記念の)
  • memo(メモ)
  • memoir(回顧録)
  • memorabilia(記憶に値する事柄)
  • memorable(記憶しやすい)
  • memorial(記念物)
  • memorialize(記念する)
  • memorize(暗記する)
  • memory(記憶)
  • remember(思い出す)
◉ 更新
2020年2月25日
terror 意味と語源
2020年2月25日
dry 意味と語源
2020年2月24日
player 意味と語源
2020年2月24日
team 意味と語源
2020年2月23日
temptation 意味と語源
2020年2月23日
parachute 意味と語源
2020年2月23日
deter 意味と語源
2020年2月22日
minimize 意味と語源
2020年2月22日
curfew 意味と語源
2020年2月22日
heir 意味と語源
2020年2月21日
diminutive 意味と語源
2020年2月21日
minute 意味と語源
2020年2月21日
minus 意味と語源