keynote 意味と語源

【英語】㋱基調、主音、㋘基調となる

語源解説

㋓key(音階の調)+note(注釈)→㋙㋫note(注釈)→㋶nota(印)→㋶notus(知られている)→㋶nosco(知る)→㋑gneh-(知る)が語源。

「音階の調(key)の注釈(note)」がもともとの語源。

notable(著名な)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • annotate(注釈をつける)
  • annotation(注釈)
  • connotation(含意)
  • connote(暗示する)
  • denotation(象徴)
  • denote(示す)
  • key(鍵)
  • keyboard(鍵盤)
  • keyhole(鍵穴)
  • keyless(鍵のない)
  • low-key(控えめな)
  • notable(有名な)
  • notably(明白に)
  • note(メモ)
◉ 更新
2021年4月14日
demography 意味と語源
2021年4月12日
naive 意味と語源
2021年4月6日
agenda 意味と語源
2021年4月5日
tweet 意味と語源
2021年4月1日
mummy 意味と語源
2021年4月1日
mum 意味と語源
2021年3月29日
deduce 意味と語源
2021年3月25日
inject 意味と語源
2021年3月21日
subsidy 意味と語源
2021年3月19日
pervasive 意味と語源
2021年3月17日
maternal 意味と語源
2021年3月14日
vendor 意味と語源