keynote 意味と語源

【英語】㋱基調、主音、㋘基調となる

語源解説

㋓key(音階の調)+note(注釈)→㋙㋫note(注釈)→㋶nota(印)→㋶notus(知られている)→㋶nosco(知る)→㋑gneh-(知る)が語源。

「音階の調(key)の注釈(note)」がもともとの意味。

notable(著名な)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • annotate(注釈をつける)
  • annotation(注釈)
  • connotation(含意)
  • connote(暗示する)
  • denotation(象徴)
  • denote(示す)
  • key(鍵)
  • keyboard(鍵盤)
  • keyhole(鍵穴)
  • keyless(鍵のない)
  • low-key(控えめな)
  • notable(有名な)
  • notably(明白に)
  • note(メモ)
◉ 更新
2020年3月21日
passport 意味と語源
2020年3月21日
river 意味と語源
2020年3月3日
fanatic 意味と語源
2020年3月3日
fan 意味と語源
2020年2月27日
inflation 意味と語源
2020年2月27日
deflate 意味と語源
2020年2月26日
member 意味と語源
2020年2月26日
inflate 意味と語源
2020年2月25日
terror 意味と語源
2020年2月25日
dry 意味と語源
2020年2月24日
player 意味と語源