joint 意味と語源

【英語】接合部。間接。接続する。

語源解説

古期フランス語 joindre(接合する)の過去分詞 →iungo(接合する)→yewg-(接合する)が語源。「接合部」がこの単語のコアの意味。adjoin(隣接する)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • adjoin(隣接する)
  • adjunct(付属品)
  • conjoin(結合させる)
  • conjugal(結婚の)
  • conjugate(接合した)
  • conjunct(接合詞)
  • conjunction(関連)
  • disjointed(支離滅裂な)
  • enjoin(命じる)
  • injunction(命令)
  • join(接合する)
  • joinder(接合)
  • jostle(押しのけて進む)
  • junction(連結すること)
  • juncture(接合点)
  • rejoin(復帰する)
  • rejoinder(答弁)
  • subjoin(書き足す)
  • subjugate(押さえる)
◉ 更新
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
save 意味と語源
2019年10月21日
somewhat 意味と語源
2019年10月21日
desert 意味と語源
2019年10月21日
some 意味と語源
2019年10月21日
what 意味と語源
2019年10月21日
sumaz 意味と語源
2019年10月21日
samaz 意味と語源
2019年10月20日
memorable 意味と語源
2019年10月20日
properly 意味と語源