hek- 意味と語源

【印欧語根】鋭い。尖った。

語源解説

acid(酸っぱい)などの派生語がある。

◉ 派生語
  • acetum(酢)
  • acid(酸っぱい)
  • acrid(辛辣な)
  • acrobat(曲芸師)
  • acute(鋭い)
  • cute(かわいらしい)
  • eager(熱心な)
  • edge(刃先)
  • ester(エステル)
  • heaven(天国)
  • mediocre(良くも悪くもない)
  • oxygen(酸素)
  • vinegar(食酢)
◉ 更新
2021年3月2日
camera 意味と語源
2021年3月2日
scurus 意味と語源
2021年3月1日
chamber 意味と語源
2021年3月1日
kamara 意味と語源
2021年2月27日
vocal 意味と語源
2021年2月26日
magnetic 意味と語源
2021年2月26日
magnet 意味と語源
2021年2月26日
Magnesia 意味と語源
2021年2月26日
lithos 意味と語源
2021年2月26日
aboriginal 意味と語源
2021年2月26日
aborigine 意味と語源
2021年2月23日
inability 意味と語源
2021年2月22日
format 意味と語源