hek- 意味と語源

【印欧語根】鋭い。尖った。

語源解説

acid(酸っぱい)などの派生語がある。

◉ 派生語
  • acetum(酢)
  • acid(酸っぱい)
  • acrid(辛辣な)
  • acrobat(曲芸師)
  • acute(鋭い)
  • cute(かわいらしい)
  • eager(熱心な)
  • edge(刃先)
  • ester(エステル)
  • heaven(天国)
  • mediocre(良くも悪くもない)
  • oxygen(酸素)
  • vinegar(食酢)
◉ 更新
2021年5月18日
allergy 意味と語源
2021年5月18日
allos 意味と語源
2021年5月17日
texture 意味と語源
2021年5月16日
China 意味と語源
2021年5月16日
dzin 意味と語源
2021年5月15日
Japan 意味と語源
2021年5月15日
Nyit-pwon 意味と語源
2021年5月14日
vaccine 意味と語源
2021年5月14日
vacca 意味と語源
2021年5月12日
nonsense 意味と語源
2021年5月12日
sense 意味と語源
2021年5月10日
coordinate 意味と語源
2021年4月27日
intrinsic 意味と語源