fumus 意味と語源

【ラテン語】煙。蒸気。しるし。

語源解説

印欧語根 dhuhmos(煙)→dhewbh-(煙をだす)が語源。dust(ほこり)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • fumaric acid(フマル酸)
  • fumarole(噴気孔)
  • fumatorium(燻蒸所)
  • fumatory(燻蒸消毒)
  • fume.hi(蒸気)
  • fumigate(燻蒸消毒する)
  • funk(ひどい悪臭)
  • funky(土くさい)
  • perfume(香水)
◉ 更新
2019年10月23日
packaging 意味と語源
2019年10月23日
package 意味と語源
2019年10月23日
journal 意味と語源
2019年10月23日
alike 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
save 意味と語源
2019年10月21日
somewhat 意味と語源
2019年10月21日
desert 意味と語源
2019年10月21日
some 意味と語源
2019年10月21日
what 意味と語源