foie gras 意味と語源

【英語】[名] フォアグラ ※ ガチョウの肝臓〔詳細

語源解説

「太った(gras)肝臓(foie)、脂肪肝」がこの単語のコアの語源。

フランス語 foie gras(脂肪肝、フォアグラ)⇒ フランス語 foie(肝臓、レバー)+gras(脂肪、太った)⇒ 古期フランス語 foie, feie(肝臓)⇒ 後期ラテン語 ficatum(レバー、肝臓)⇒ ラテン語 iecur ficatum(イチジク詰めの肝臓)の短縮 ⇒ ラテン語 iecur(肝臓)+ficus(イチジク)⇒ イタリック祖語 jekwor(肝臓)⇒ 印欧語根 Hyekwr(肝臓)が語源。

英語 grease(潤滑油)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • crass(鈍い)
  • degrease(脱脂する)
  • ficus(イチジク)
  • fig(イチジク)
  • figgy(イチジクのような)
  • gizzard(砂肝)
  • grease(潤滑油)
  • greasy(脂っこい)
  • heparin(ヘパリン)
  • hepatitis(肝臓炎)
  • Mardi Gras(ざんげの火曜日)