discourse 意味と語源

【英語】会話。談話。論文。

語源解説

中期英語 discours(会話)→discurro(走り回る)→dis-(ばらばらに)+curro(走る)→kers-(走る)が語源。「様々な話題を巡って話すこと」がこの単語のコアの意味。occur(偶然起こる)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • currency(通貨)
  • current(現在の)
  • currently(現在は)
  • coarse(粗い)
  • course(前進)
  • incur(被る)
  • occur(偶然起きる)
  • recur(再発する)
◉ 更新
2019年10月20日
memorable 意味と語源
2019年10月20日
properly 意味と語源
2019年10月20日
border 意味と語源
2019年10月20日
burda 意味と語源
2019年10月19日
analyze 意味と語源
2019年10月19日
series 意味と語源
2019年10月19日
order 意味と語源
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
second 意味と語源
2019年10月18日
mainly 意味と語源
2019年10月18日
main 意味と語源
2019年10月18日
magina 意味と語源