discourse 意味と語源

【英語】㋱会話、談話、講演

語源解説

「様々な(dis-)話題を巡って(curro)話すこと」がこの単語のコアの語源。

㋠㋫discours(会話)→㋶discursus(走り回ること)→㋶discursus(走り回った)→㋶discurro(うろつく)→㋶dis-(ばらばらに)+curro(走る)→㋑kers-(走る)が語源。

occur(偶然起こる)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • currency(通貨)
  • current(現在の)
  • currently(現在は)
  • coarse(粗い)
  • course(前進)
  • incur(被る)
  • occur(偶然起きる)
  • recur(再発する)
◉ 更新
2021年3月1日
chamber 意味と語源
2021年3月1日
kamara 意味と語源
2021年2月27日
vocal 意味と語源
2021年2月26日
magnetic 意味と語源
2021年2月26日
magnet 意味と語源
2021年2月26日
Magnesia 意味と語源
2021年2月26日
lithos 意味と語源
2021年2月26日
aboriginal 意味と語源
2021年2月26日
aborigine 意味と語源
2021年2月23日
inability 意味と語源
2021年2月22日
format 意味と語源
2021年2月19日
empathy 意味と語源
2021年2月18日
clinic 意味と語源