daub 意味と語源

【英語】[他動] しっくいや泥などを塗る、下手くそに塗りたくる、[名] しっくい

語源解説

「徹底的に(de-)白く(albus)する(-o)、しっくいを塗る」がこの単語のコアの語源。

中期英語 dauben(白色に塗装するために水しっくいを塗る)⇒ 古期フランス語 dauber(白くする、しっくいを塗る)⇒ ラテン語 dealbo(白くする、しっくいを塗る)⇒ ラテン語 de-(徹底的に)+albo(白くする)⇒ ラテン語 albus(白い)+-o(動詞)⇒ ㋑ albhos(白い)が語源。

英語 albino(アルビノ)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • abele(ヤナギ科ハコヤナギ属の高木)
  • alb(ミサ用の白い祭服)
  • Albany(米国ニューヨーク州の州都)
  • albedo(反射能)
  • albescent(白くなりかかっている)
  • albino(アルビノ)
  • albite(曹長石)
  • album(アルバム)
  • albumen(卵の白身)
  • albuquerque(米国の都市)
  • auburn(赤褐色の)