crack 意味と語源

【英語】ひびを入れる。ぴしゃりと打つ。割れる。ひび。カーンという音。

語源解説

ゲルマン祖語 krakona(割れた音を立てる)→gerh-(鶴)が語源。「割れた音を立てること」がこの単語のコアの意味。cracker(かんしゃく玉)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • cracker(かんしゃく玉)
  • crackle(ぱちぱち音を立てる)
  • cracknel(固焼きビスケット)
  • crake(クイナ)
  • cranberry(クランベリー)
  • crane(鶴)
  • croon(感傷的に歌う)
  • crow(烏)
  • crow(おんどりの鳴き声)
  • geranium(ゼラニウム)
  • Grus(つる座)
  • pedigree(系図)
◉ 更新
2020年2月23日
temptation 意味と語源
2020年2月23日
parachute 意味と語源
2020年2月23日
deter 意味と語源
2020年2月22日
minimize 意味と語源
2020年2月22日
curfew 意味と語源
2020年2月22日
heir 意味と語源
2020年2月21日
diminutive 意味と語源
2020年2月21日
minute 意味と語源
2020年2月21日
minus 意味と語源
2020年2月20日
casualty 意味と語源
2020年2月20日
chance 意味と語源
2020年2月20日
flux 意味と語源