cognitive 意味と語源

【英語】㋘認識の、認知作用の、経験的知識に基づいた

語源解説

㋶cognitivus(認識の)→㋶cognitus(~であると知った)+-ivus(~している)→㋶cognosco(~であると知る)→㋶com-(一緒に)+gnosco(知る)→㋑gneh-(知る)が語源。「~であると知(cognosco)っている(-ivus)こと」がこの単語のコアの意味。㋓recognize(認める)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • acquaint(知らせる)
  • acquaintance(知人)
  • cognition(認識)
  • cognizance(知覚)
  • connoisseur(目利き)
  • incognito(お忍びで)
  • quaint(奇妙な)
  • recognition(承認)
  • recognizable(認識できる)
  • recognize(認める)
  • reconnaissance(偵察)
  • reconnoiter(偵察する)
◉ 更新
2020年1月22日
influenza 意味と語源
2020年1月22日
captive 意味と語源
2020年1月22日
cable 意味と語源
2020年1月22日
flu 意味と語源
2020年1月21日
acceptance 意味と語源
2020年1月21日
acceptable 意味と語源
2020年1月21日
translator 意味と語源
2020年1月20日
legislator 意味と語源
2020年1月20日
action 意味と語源
2020年1月20日
pride 意味と語源