cheat 意味と語源

【英語】いかさま。だます。不正を働く。

語源解説

中期英語 chete(不正を働く)→escheat(不動産復帰;死亡者に相続人がいない場合財産の所有権が国へ移ること)→eschoir(落ちる)→ex-(外へ)+cado(死ぬ;落ちる)が語源。「不動産復帰担当の役人のようにいかさますること」がもともとの意味。chance(好機)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • accident(事故)
  • accidental(偶然の)
  • case(場合)
  • casual(偶然の)
  • casualty(災害)
  • chance(好機)
  • chute(落とす)
  • coincide(一致する)
  • decay(衰える)
  • incident(出来事)
  • mischance(不幸)
  • occasion(機会)
  • parachute(落下傘)
◉ 更新
2019年11月14日
convinced 意味と語源
2019年11月14日
relatively 意味と語源
2019年11月14日
checkup 意味と語源
2019年11月14日
morphe 意味と語源
2019年11月14日
related 意味と語源
2019年11月13日
promising 意味と語源
2019年11月13日
paycheck 意味と語源
2019年11月13日
formally 意味と語源
2019年11月13日
finding 意味と語源
2019年11月13日
pay 意味と語源