census 意味と語源

【英語】㋱人口調査、国勢調査、個体数調査

語源解説

「税金の査定のために人口を数える(censeo)こと」がもともとの意味。

㋶census(税金の査定のための人口調査)→㋶census(数えた)→㋶censeo(数える)→㋑kens-(秩序立てる)が語源。

censor(検閲官)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • censor(検閲する)
  • censorable(検閲に引っ掛かりそうな)
  • censorious(検閲官のような)
  • censorship(検閲)
  • censure(厳しく非難する)
  • recension(校訂本)
  • uncensored(無検閲の)
◉ 更新
2020年2月20日
casualty 意味と語源
2020年2月20日
chance 意味と語源
2020年2月20日
flux 意味と語源
2020年2月19日
urgency 意味と語源
2020年2月19日
influx 意味と語源
2020年2月18日
affluence 意味と語源
2020年2月18日
fluctuate 意味と語源
2020年2月18日
batter 意味と語源
2020年2月17日
seclusion 意味と語源
2020年2月17日
inclusion 意味と語源
2020年2月17日
battle 意味と語源
2020年2月16日
confluence 意味と語源