cauda 意味と語源

【ラテン語】[名] しっぽ、尾〔英辞郎

語源解説

イタリック祖語 kauda(しっぽ、尾)⇒ 印欧祖語 kehw-(たたき切る、打つ、鉄を鍛える)が語源。

ゲルマン祖語 hawwana(たたき切る)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • coda(楽曲の終結部)
  • coward(臆病者)
  • queue(待っている列)