bureau 意味と語源

【英語】㋱事務局、㋱㋐化粧箪笥、㋱㋑ライティングデスク

語源解説

「火(pur)」がもともとの語源。

㋫bureau(事務室、机、机を覆う布)→㋙㋫burel(粗い毛織物)→㋶burra(毛むくじゃらの衣服、赤い口を持つ小さい牛)→㋶burrus(赤い)→㋙㋖purrhos(火のように赤い色)→㋙㋖pur(火)→㋑pehwr(火)が語源。

㋓bureaucracy(官僚制度)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • bureaucracy(官僚制度)
  • burlap(黄麻布)
  • burro(小型のロバ)
  • empyreal(天の)
  • fire(火)
  • pyrargyrite(濃紅銀鉱)
  • pyre(まきの山)
  • pyretic(熱病の)
  • pyrites(黄鉄鉱)
  • pyromania(放火狂)
  • pyrosis(胸やけ)
  • pyrrhotite(磁硫鉄鉱)
◉ 更新
2021年9月26日
question 意味と語源
2021年9月26日
query 意味と語源
2021年9月25日
deride 意味と語源
2021年9月25日
ridicule 意味と語源
2021年9月22日
clamor 意味と語源
2021年9月21日
devout 意味と語源
2021年9月21日
voter 意味と語源
2021年9月21日
vow 意味と語源
2021年9月19日
empire 意味と語源
2021年9月19日
separable 意味と語源
2021年9月18日
emperor 意味と語源