bureau 意味と語源

【英語】㋱事務局、㋱㋐化粧箪笥、㋱㋑ライティングデスク

語源解説

「火(pur)」がもともとの語源。

㋫bureau(事務室、机、机を覆う布)→㋙㋫burel(粗い毛織物)→㋶burra(毛むくじゃらの衣服、赤い口を持つ小さい牛)→㋶burrus(赤い)→㋙㋖purrhos(火のように赤い色)→㋙㋖pur(火)→㋑pehwr(火)が語源。

㋓bureaucracy(官僚制度)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • bureaucracy(官僚制度)
  • burlap(黄麻布)
  • burro(小型のロバ)
  • empyreal(天の)
  • fire(火)
  • pyrargyrite(濃紅銀鉱)
  • pyre(まきの山)
  • pyretic(熱病の)
  • pyrites(黄鉄鉱)
  • pyromania(放火狂)
  • pyrosis(胸やけ)
  • pyrrhotite(磁硫鉄鉱)
◉ 更新
2021年6月22日
latitude 意味と語源
2021年6月22日
latus 意味と語源
2021年6月22日
lamina 意味と語源
2021年6月22日
stelh- 意味と語源
2021年6月21日
errand 意味と語源
2021年6月21日
arundi 意味と語源
2021年6月20日
seasonal 意味と語源
2021年6月20日
season 意味と語源
2021年6月20日
seed 意味と語源
2021年6月20日
semen 意味と語源
2021年6月20日
seana 意味と語源
2021年6月20日
sero 意味と語源