bis 意味と語源

【ラテン語】㋫二回、二度、二つの方向へ

語源解説

㋶duis(二回)→㋶duo(二)→㋑dwoh(二)が語源。㋶dubius(二つの間で揺れ動く)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • balance(平衡)
  • barouche(バローシュ型馬車)
  • bicameral(二院制の)
  • bicornuate(二角の)
  • bicycle(二輪車)
  • biennial(二年ごとの)
  • biennium(二年間)
  • bifurcated(二股の)
  • bigeminal(二段脈の)
  • bike(自転車)
  • bilateral(左右の)
  • bilingual(二言語使用者)
  • billion(ビリオン)
  • bimestrial(二か月続く)
  • bimetallism(複本位制)
  • binal(二倍の)
  • binary(二進法の)
  • binomial(二項式の
  • bipartite(二部に分かれた)
  • bireme(古代のガレー船)
  • bis(アンコール)
  • biscotto(ビスコッティ)
  • biscuit(ビスケット)
  • bisexual(両性の)
  • bistort(タデ属の植物の総称)
  • combination(組み合わせ)
  • combine(組み合わせる)
  • combined(混ぜ合わさった)
  • imbalance(不均衡)
◉ 更新
2021年8月1日
rein 意味と語源
2021年7月31日
lieutenant 意味と語源
2021年7月27日
detention 意味と語源
2021年7月27日
convincing 意味と語源
2021年7月26日
continuous 意味と語源
2021年7月26日
continuity 意味と語源
2021年7月26日
continual 意味と語源
2021年7月25日
continent 意味と語源
2021年7月25日
continent 意味と語源