aware 意味と語源

【英語】気付いている。分かっている。知っている。

語源解説

中期英語 yware(気付いている)→ge-(強調)+waer(気付いている)→waraz(用心深い)→wer-(注意する)が語源。「気付いて注意を払っていること」がこの単語のコアの意味。beware(気を付ける)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • a-(強調:接頭辞)
  • beware(注意する)
  • hardware(ハードウェア)
  • shareware(シェアウェア)
  • software(ソフトウェア)
  • spyware(スパイウェア)
  • ware(製品)
  • wary(用心深い)
◉ 更新
2019年10月24日
intensive 意味と語源
2019年10月24日
prefect 意味と語源
2019年10月24日
based 意味と語源
2019年10月24日
face 意味と語源
2019年10月24日
facies 意味と語源
2019年10月23日
packaging 意味と語源
2019年10月23日
package 意味と語源
2019年10月23日
journal 意味と語源
2019年10月23日
alike 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源
2019年10月22日
saving 意味と語源