atmosphere 意味と語源

【英語】大気圏。空気。雰囲気。

語源解説

ラテン語 atmosphaera(大気圏)→atmos(蒸気)+sphaira(球体)→hweh-(吹く)が語源。「地球を覆う大気の層」がこの単語のコアの語源。geosphere(地殻)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • atmospheric(大気圏の)
  • biosphere(生物圏)
  • ecosphere(生態圏)
  • geosphere(地殻)
  • hemisphere(半球)
  • mesosphere(中間圏)
  • spherical(球形の)
  • thermosphere(熱圏)
  • exosphere(外気圏)
◉ 更新
2021年3月4日
populate 意味と語源
2021年3月2日
camera 意味と語源
2021年3月2日
scurus 意味と語源
2021年3月1日
chamber 意味と語源
2021年3月1日
kamara 意味と語源
2021年2月27日
vocal 意味と語源
2021年2月26日
magnetic 意味と語源
2021年2月26日
magnet 意味と語源
2021年2月26日
Magnesia 意味と語源
2021年2月26日
lithos 意味と語源
2021年2月26日
aboriginal 意味と語源
2021年2月26日
aborigine 意味と語源
2021年2月23日
inability 意味と語源