atmosphere 意味と語源

【英語】[名] 地球の大気、大気圏、空気

語源解説

「蒸気(atmos)の球体(sphaira)、地球を取り巻く蒸気」がこの単語のコアの語源。

㋫ atmosphere(地球の大気)⇒ ラテン語 atmosphaera(地球の大気)⇒ 古代ギリシャ語 atmos(蒸気、湯気、煙)+sphaira(球体)⇒ ㋑ hweh-(吹く)が語源。

英語 hemisphere(半球)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • atmospheric(大気圏の)
  • biosphere(生物圏)
  • ecosphere(生態圏)
  • geosphere(地殻)
  • hemisphere(半球)
  • mesosphere(中間圏)
  • spherical(球形の)
  • thermosphere(熱圏)
  • exosphere(外気圏)