atmosphere 意味と語源

【英語】大気圏。空気。雰囲気。

語源解説

ラテン語 atmosphaera(大気圏)→atmos(蒸気)+sphaira(球体)→hweh-(吹く)が語源。「地球を覆う大気の層」がこの単語のコアの意味。geosphere(地殻)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • atmospheric(大気圏の)
  • biosphere(生物圏)
  • ecosphere(生態圏)
  • geosphere(地殻)
  • hemisphere(半球)
  • mesosphere(中間圏)
  • spherical(球形の)
  • thermosphere(熱圏)
  • exosphere(外気圏)
◉ 更新
2020年2月18日
affluence 意味と語源
2020年2月18日
fluctuate 意味と語源
2020年2月18日
batter 意味と語源
2020年2月17日
seclusion 意味と語源
2020年2月17日
inclusion 意味と語源
2020年2月17日
battle 意味と語源
2020年2月16日
confluence 意味と語源
2020年2月16日
conclusive 意味と語源
2020年2月16日
closure 意味と語源
2020年2月15日
conclusion 意味と語源
2020年2月15日
exclusion 意味と語源
2020年2月15日
closet 意味と語源
2020年2月14日
disclosure 意味と語源