arbiter 意味と語源

【ラテン語】立会人。裁判官。権力者。

語源解説

ラテン語 ad-(~に [to] )+beto(行く)→不詳 が語源。arbitrage(裁定取引)などの派生語がある。

◉ 派生語
  • arbiter(権威者)
  • arbitrage(裁定取引)
  • arbitral(仲裁の)
  • arbitrary(任意の)
  • arbitrate(仲裁する)
  • arbitration(仲裁)
  • arbitrator(調停者)
◉ 更新
2021年4月27日
intrinsic 意味と語源
2021年4月27日
secus 意味と語源
2021年4月19日
charity 意味と語源
2021年4月19日
carus 意味と語源
2021年4月19日
sanitary 意味と語源
2021年4月19日
sanus 意味と語源
2021年4月14日
demography 意味と語源
2021年4月12日
naive 意味と語源
2021年4月6日
agenda 意味と語源
2021年4月5日
tweet 意味と語源
2021年4月1日
mummy 意味と語源
2021年4月1日
mum 意味と語源