absurdity 意味と語源

【英語】[名] 不条理、ばかばかしさ、ばかげたこと〔詳細

語源解説

「調子はずれ(absurdus)であること(-tas)」がこの単語のコアの語源。

中期英語 absurdite(不条理)⇒ 中期フランス語 absurdite(不条理、ばかげたこと)⇒ ラテン語 absurditas(耳障りな音、不協和音、不条理)⇒ ラテン語 absurdus(不協和音の、調子はずれの、耳障りな)+-tas(抽象名詞)⇒ ラテン語 ab-(~から離れて)+surdus(静かな、音のしない、耳の聞こえない)⇒ 印欧語根 swer-(音が響く)が語源。

英語 susurration(ささやき)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • absurd(馬鹿な)
  • sordino(楽器の音を抑える装置)
  • sourdine(楽器の音を抑える装置)
  • surd(無声音)
  • susurration(ささやき)