allergy 意味と語源

【英語】㋱アレルギー、異常敏感症、㋱㋩反感

語源解説

「変わった(allos)活動(ergon)、免疫が通常と変わった有害な活動を起こすこと」がこの単語のコアの語源。

㋣Allergie(アレルギー)、オーストリアの小児科医であるClemes von Pirquet が1906年にEnergieをモデルにして作った言葉 →㋙㋖allos(異なる、変わった、別の)+ergon(仕事、活動)→㋑werg-(働く)が語源。

energy(エネルギー)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • allograph(異書体)
  • ergative(能格の)
  • energy(エネルギー)
  • parallel(平行の)
  • surgeon(外科医)
  • sugery(手術)
  • surgical(外科の)
◉ 更新
2021年6月11日
computer 意味と語源
2021年6月11日
compute 意味と語源
2021年6月10日
kidney 意味と語源
2021年6月10日
negwhros 意味と語源
2021年6月8日
dilemma 意味と語源
2021年6月8日
lambano 意味と語源
2021年6月7日
filter 意味と語源
2021年6月7日
felt 意味と語源
2021年6月6日
paradigm 意味と語源
2021年6月6日
deiknumi 意味と語源
2021年6月6日
sort 意味と語源
2021年6月5日
debris 意味と語源
2021年6月5日
brestana 意味と語源