allergy 意味と語源

【英語】[名] アレルギー、異常敏感症、[名][話] 反感、[発] ǽlərdʒi〔英辞郎

語源解説

「変わった(allos)活動(ergon)、免疫が通常と変わった有害な活動を起こすこと」がこの単語のコアの語源。


ドイツ語 Allergie(アレルギー)、オーストリアの小児科医であるClemes von Pirquet が1906年にEnergieをモデルにして作った言葉 ⇒ 古代ギリシャ語 allos(異なる、変わった、別の)+ergon(仕事、活動)⇒ 印欧祖語 werg-(働く)が語源。


英語 energy(エネルギー)と同じ語源をもつ。


[参] Wiktionary

◉ 関連語
  • allograph(異書体)
  • ergative(能格の)
  • energy(エネルギー)
  • parallel(平行の)
  • surgeon(外科医)
  • sugery(手術)
  • surgical(外科の)