slavery 意味と語源

【英語】㋱奴隷制度、奴隷の身分、重労働

語源解説

「人を奴隷(slave)として所有する社会的慣行(-ery)、奴隷(slave)階級(-ery)」がこの単語のコアの語源。

slave(奴隷)+-ery(術・実践すること、類・階級)→㋙㋫sclave(奴隷)→㋠㋶sclavus(奴隷)→㋶Sclavus(スラヴ人)が語源。

㋓Slav(スラヴ人)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • enslave(奴隷にする)
  • Slav(スラヴ人)
  • Slavdom(スラヴ民族)
  • slave(奴隷)
  • slaver(奴隷商人)
  • slavish(奴隷のような)
  • slavocracy(奴隷所有者による支配)
◉ 更新
2021年6月22日
latitude 意味と語源
2021年6月22日
latus 意味と語源
2021年6月22日
lamina 意味と語源
2021年6月22日
stelh- 意味と語源
2021年6月21日
errand 意味と語源
2021年6月21日
arundi 意味と語源
2021年6月20日
seasonal 意味と語源
2021年6月20日
season 意味と語源
2021年6月20日
seed 意味と語源
2021年6月20日
semen 意味と語源
2021年6月20日
seana 意味と語源
2021年6月20日
sero 意味と語源