simulation 意味と語源

【英語】[名] シミュレーション、見せかけること、まがい物、[発] sìmjuléiʃən〔詳細

語源解説

「ふりをする(simulo)こと(-tio)」がこの単語のコアの語源。

中期英語 symulacioun(虚偽、不誠実)⇒ 古期フランス語 simulation(偽りの行為、装い、ふり)⇒ ラテン語 simulatio(ふりをすること、不誠実、偽善)⇒ ラテン語 simulo(似せる、まねる、ふりをする)+-tio(こと)⇒ ラテン語 similis(似ている、同様の)⇒ 印欧語根 sem-(一緒に)が語源。

英語 similar(似ている)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • assemble(集める)
  • assembly(集会)
  • assimilate(同化させる)
  • dissemble(隠す)
  • dissimulate(偽る)
  • ensemble(アンサンブル)
  • facsimile(ファクシミリ送信)
  • resemblance(類似)
  • resemble(似ている)
  • semblance(見せかけ)
  • similar(同様の)
  • similarity(類似)
  • similarly(同じように)
  • simulate(真似をする)
  • simulator(まねをする人)
  • simultaneous(同時に起こる)
  • simultaneously(同時に)