rate 意味と語源

【英語】割合。速度。料金。

語源解説

古期フランス語 rate(割合)⇒ rata(割合)⇒ pro rata parte(一定の割合で)⇒ pro(~に従って)+ratus(考えた)+pars(部分)⇒ reor(計算する)⇒ hreh-(整える)が語源。「一定の論理に従って変化する数値」がこの単語のコアの語源。rational(合理的な)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • irrational(不合理な)
  • ratify(批准する)
  • ratio(対比)
  • ratiocination(推論)
  • ration(割当量)
  • rational(合理的な)
  • rationalization(合理化)
  • rationalize(合理化する)
  • reason(理由)
  • reasonable(妥当な)
  • reasonably(合理的に)
  • reasoning(論法)
◉ 更新
2022年1月19日
snow 意味と語源
2022年1月19日
rust 意味と語源
2022年1月19日
rusty 意味と語源
2022年1月19日
snaiwaz 意味と語源
2022年1月19日
nix 意味と語源
2022年1月19日
sneygwh- 意味と語源
2022年1月19日
rustaz 意味と語源
2022年1月19日
rufus 意味と語源
2022年1月19日
rutilus 意味と語源
2022年1月17日
ruddy 意味と語源
2022年1月17日
robust 意味と語源
2022年1月17日
robus 意味と語源