rado 意味と語源

【ラテン語】こする。すれる。ひげをそる。

語源解説

印欧語根 rehd-(こする)が語源。rodo(かじる)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • abrade(すり減らす)
  • abrasive(研磨用の)
  • corrade(浸食される)
  • erase(消す)
  • eraser(消しゴム)
  • rascal(わんぱく小僧)
  • rash(吹き出物)
  • rasorial(キジの)
  • raze(完全に破壊する)
  • razor(剃刀)
◉ 更新
2019年11月21日
complement 意味と語源
2019年11月21日
accordingly 意味と語源
2019年11月21日
completion 意味と語源
2019年11月21日
according 意味と語源
2019年11月21日
supplier 意味と語源
2019年11月21日
relief 意味と語源
2019年11月20日
occasional 意味と語源
2019年11月20日
protective 意味と語源
2019年11月20日
evolution 意味と語源