rado 意味と語源

【ラテン語】こする。すれる。ひげをそる。

語源解説

印欧語根 rehd-(こする)が語源。rodo(かじる)と同じ語源をもつ。

◉ 派生語
  • abrade(すり減らす)
  • abrasive(研磨用の)
  • corrade(浸食される)
  • erase(消す)
  • eraser(消しゴム)
  • rascal(わんぱく小僧)
  • rash(吹き出物)
  • rasorial(キジの)
  • raze(完全に破壊する)
  • razor(剃刀)
◉ 更新
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
soil 意味と語源
2021年1月20日
sul- 意味と語源
2021年1月19日
lecture 意味と語源
2021年1月18日
web 意味と語源
2021年1月17日
shift 意味と語源
2021年1月16日
moral 意味と語源
2021年1月15日
extra 意味と語源
2021年1月14日
traffic 意味と語源
2021年1月13日
technique 意味と語源
2021年1月11日
topic 意味と語源
2021年1月11日
topos 意味と語源
2021年1月11日
wind 意味と語源