minister 意味と語源

【英語】㋱聖職者、大臣、公使

語源解説

「大きな存在に仕える小さな(minus)人(-ter)」がこの単語のコアの意味。

㋙㋫ministre(聖職者)→㋶minister(召使)→㋶minor(より小さい)+-ter(人)→㋶minuo(小さくする)→㋑smey-(小さい)が語源。

minor(より小さい)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • administer(管理する)
  • administration(管理)
  • comminute(細分する)
  • diminish(減少する)
  • menu(メニュー)
  • mince(ミンチ肉)
  • mini(ミニ)
  • minimize(最小限にする)
  • minimum(最小限)
  • ministry(閣僚)
  • minor(小さな)
  • minority(少数)
  • minus(マイナス)
  • minute(微細な)
  • second(秒)
◉ 更新
2020年2月19日
urgency 意味と語源
2020年2月19日
influx 意味と語源
2020年2月18日
affluence 意味と語源
2020年2月18日
fluctuate 意味と語源
2020年2月18日
batter 意味と語源
2020年2月17日
seclusion 意味と語源
2020年2月17日
inclusion 意味と語源
2020年2月17日
battle 意味と語源
2020年2月16日
confluence 意味と語源
2020年2月16日
conclusive 意味と語源
2020年2月16日
closure 意味と語源
2020年2月15日
conclusion 意味と語源