contemplation 意味と語源

【英語】[名] 熟考、瞑想、見込み

語源解説

「徹底的に(con-)鳥の動きを見て吉兆を占った古代ローマの神官のための場所(templum)する(-or)こと(-tio)、徹底的に鳥の動きを見て占うこと」がこの単語のコアの語源。


古期フランス語 contemplation(熟考)⇒ ラテン語 contemplatio(熟考)⇒ ラテン語 contemplor(観察する、凝視する、熟考する)+-tio(こと)⇒ ラテン語 con-(強意、完全に、徹底的に)+templum(神殿、鳥の動きを見て吉兆を占った古代ローマの神官のための場所)+-or(-oの第一人称単数現在時制受動態直説法)が語源。


英語 temple(寺院)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語