complexion 意味と語源

【英語】[名] 顔色、肌の色、様子

語源解説

「組み合わせ(complexio)、四種類の体液の組み合わせ、それによって決まる気質、気質を示す顔色」がこの単語のコアの語源。


中期英語 complexion(気質、気性)⇒ 古期フランス語 complexion(四種類の体液の組み合わせ、気質、性格)⇒ ラテン語 complexio(組み合わせ)⇒ ラテン語 complexus(抱き合った)⇒ ラテン語 complector(抱きしめる、抱き合う、つかむ)⇒ ラテン語 com-(一緒に)+plecto(編む、ねじる)⇒ 印欧祖語 plek(折る、編む)が語源。


※ 中世の生理学で信じられていた、四種類の体液の割合によって決まるとされた個人の気質。そして、顔色がその気質を示すと信じられていた。

◉ 関連語
  • amplexicaul(抱茎の)
  • amplexus(抱接)
  • complex(複雑な)
  • complexity(複雑さ)
  • multiple(多様な)
  • multiplex(多重送信する)
  • multiplicity(多数)
  • multiply(多様に)
  • perplex(当惑させる)
  • perplexed(当惑した)
  • perplexing(当惑させる)
  • perplexity(当惑)