beneficial 意味と語源

【英語】㋘ 都合がよい、役に立つ、有益な

語源解説

「利益(beneficium)の(-alis)」がこの単語のコアの語源。

後期ラテン語 beneficialis(有益な)⇒ ラテン語 beneficium(利益、ため、親切)+-alis(~の)⇒ ラテン語 beneficus(慈悲深い、気前の良い)+-ium(名詞)⇒ ラテン語 bene(良く)+-ficus(~している)⇒ ラテン語 facio(作る)+-icus(~している)⇒ ㋑ dheh-(置く)が語源。

英語 benefit(利益)と同じ語源をもつ。

◉ 関連語
  • benediction(祝福)
  • benefaction(善行)
  • benefactor(恩人)
  • benefic(情け深い)
  • benefice(禄付きの聖職)
  • beneficence(善行)
  • beneficent(奇特な)
  • beneficiary(受益者)
  • benefit(利益)
  • benesse(ベネッセ)
  • benevolent(慈悲深い)
  • benign(親切な)
  • benison(祝福)
  • herb bennet(ダイコンソウ属の多年草)